6~70年代単行本作品発売順リスト
80年代 90年代 00年代 目次に戻る

千草先生の長編単行本及び短編集を発売順にリストアップしたものです。千草忠夫名義以外で発売されたもの、リニューアルされたものも省略することなく掲載しました。
タイトルの後に★印がある作品は、98年に刊行された「千草忠夫選集2巻」に収録されている著作リストに掲載されるべきであるのに漏れている初出単行本作品です。☆印は選集の記述の誤りを訂正したものです。
=は同内容でバージョン違いの作品名です。改稿により削除・追加・改変され、良くなったもの・悪くなったものがありますので、
よりお薦めのバージョンを赤字でお薦めではないバージョンを青字で表記しております。
05年5月現在、千草先生の単行本は以下の245冊と認定しております。誤記・欠落にお気づきのもの、またバージョン違い情報などがありましたらBBSにてご教授ください。

悪魔術の塔

書き下ろし単行本 あまとりあ社 裏窓叢書シリーズ8(耽美文学館)649月 九十九十郎。

薔薇色の贄  ★

あまとりあ社 SM選書第二集 66年2月 八巻令
=「
処女狂姦」98年マドンナ文庫版。
サスペンスマガジン65年7月号掲載の中編「贄」(八巻令)に後半を加筆したもの。

野獣の時

書き下ろし単行本 あまとりあ社 SM選書第八集 67年5月九十九十郎
中篇「野獣の時」と「真夏の夜の悪夢」の2編を収録。☆選集では72年の発売となっていますが67年で正解。

=別冊SMファン「血薔薇のレクイエム」
恋人たちの檻   ★ ムク・アトリエ異色文学選集第一巻 68年3月 九十九十郎
短編「恋人たちのオリ」(裏窓63年12月号。九十九十郎)に大幅加筆して中編としたもの。短編「哀しき玩具」収録。

鏡の中の薔薇  ★

書き下ろし単行本 耽美館 SM耽美文学 69年3月 八巻令
短編「三百万の薔薇」収録。

魔女検察官   ★

耽美館 SM耽美文学 69年3月 三鬼俊
裏窓掲載のショートショート「処刑の図 
断頭台の美女」(63年4月号)を元に、サスペンスマガジン(裏窓65年1月号~サスペンスマガジン5月号)で連載の後、単行本化された。さらに改稿され「魔女よ 黄昏に還れ」として別冊SMファン(78年9・10月号)で連載。

復讐逆十字   ★

書き下ろし単行本 芳賀書店耽美館 SM耽美文学?L 69年ごろ発売 八巻令
後に加筆されSMクラブ(79年7月号~80年4月号)連載。全10回。
この連載がまとめられ83年にアップルノベルで「女面姦鬼」として発売された。
内 容 紹 介

鏡の中の悦楽  ★

書き下ろし単行本 ムク・アトリエ異色文学選集第三巻 70年 八巻令
ムク・アトリエのこのシリーズはこの巻で終了となったようです。
不適応者の群れ 上 三崎書店(譚奇会) SM談奇選書 70年9月 珠州九裏窓掲載の短編「メスーノ専制帝国の罠」(61年12月号)の設定を生かして、サスペンスマガジン65年8月号~67年11月号まで連載。「メスーノ~」と物語のつながりはない。全28回。千草先生初の長期連載作品。
☆選集に「途中で作者名が九十九十郎に変わった」とあるのは掲載誌の目次の誤記を勘違いしたもので、連載は最後まで珠州九名義で執筆された。

不適応者の
群れ 下

三崎書店(譚奇会) 70年9月 珠州九

獏の棲む館

書き下ろし単行本 三崎書店(譚奇会)70年11月
千草忠夫名義で発売された最初の単行本。後に同内容で別冊SMファン75年8~12月号まで連載。全5回。
第1部と第2部を収録。84年にミリオン出版から単行本、90年にフランス書院文庫版(上下)。文庫版は一部省略あり。
続 獏の棲む館  ★ 書き下ろし単行本 三崎書店(譚奇会)71年1月
カバー表紙には「続~」と書かれているのに、内表紙には「続」ではなく「第3部」と書かれています。編集部が前巻の背表紙に「第1・2部」と表記してなかったのに「第3部」と刷った後で、これでは全3巻の作品と勘違いされてしまうことに気がついて、カバーのみを「続」と訂正したものと思われます。
悦虐の部屋 ★ 書き下ろし単行本 あまとりあ社 SMノベルス第4集 71年8月 九十九十郎
後に別冊SMファン「妖虐の星座」77年10~12月まで連載。
鏡の中の薔薇(廉価版) 芳賀書店耽美館 ハンディSM文学3 72年6月 八巻令
新書よりやや大きいサイズ。
魔女検察官(廉価版) 芳賀書店耽美館 ハンディSM文学5 72年6月 三鬼俊
復讐逆十字(廉価版) 芳賀書店耽美館 ハンディSM文学13 72年7月 八巻令内 容 紹 介

80年代 90年代 00年代 目次に戻る

inserted by FC2 system